消費税について

消費税は預かり金です。小規模事業者には、簡単な計算方法があります。

非課税取引

以下のような取引には消費税がかかりません。

  1. 土地の売買
  2. 土地の賃貸借
  3. 住宅の賃貸借
  4. 給与
  5. 支払利子,保証料,保険料
  6. 郵便切手,印紙代
  7. 商品券,プリペイドカード

免税事業者

新設会社は、資本金が1000万円以上の場合、設立1期目2期目では免税事業者になりません。

前々事業年度の課税売上高が1000万円以下であれば免税事業者になります。

簡易課税制度

前々事業年度の課税売上高が5000万円以下であり、消費税簡易課税制度選択届出書を提出していれば、簡易課税制度の適用があります。

(納付税額)=(売上げに対する消費税額)-(仕入れにかかる消費税額)。

仕入れにかかる消費税額は、事業ごとに区分し、それぞれの見なし仕入れ率により計算します。

第1種事業(卸売業)
売上の消費税×90%
第2種事業(小売業)
売上の消費税×80%
第3種事業(農林建設業)
売上の消費税×70%
第4種事業(その他)
売上の消費税×60%
第5種事業(不動産,運輸サービス業)
売上の消費税×50%

会社の税金ガイド携帯サイト

会社の税金ガイドは、新設法人が知らなければいけない税金の基礎知識をコンパクトにまとめた会社の税金情報サイトです。困った時の辞書代わりに。携帯版会社の税金ガイドもご用意していますのでご活用下さい。

携帯にURLを送る

【PR】最も合理的に会社・個人にお金を残すには。「節税ドットコム」
【PR】珠玉の節税ノウハウ『タックス・インパクト』
【PR】税理士を変更するだけで400万もの節税!優秀な税理士だけを紹介!

【ビスタプリント】オンデマンドサービス プロモーション

このページのトップへ
会社の税金Menu
会社設立の届出
青色申告法人
会社で納める税金
確定申告の提出期限
決算利益と所得金額
収益の計上時期
売上原価と販売管理費
中小法人優遇制度
特定同族会社とは
役員報酬と損金
減価償却資産とは
定額法と定率法
小額な減価償却資産
交際費は損金不算入
貸倒損失について
貸倒引当金について
法人税と加算税
源泉徴収した所得税
課税されない現物給与
消費税について
会社の税金管理Menu
税金相互リンク
お役立ちリンク
運営会社
会社の税金HOME

 

【ビスタプリント】オンデマンドサービス プロモーション